English

Chinese

Korean

4-1. 在留カードについて

 在留カードは*中長期在留者に対し、上陸許可や在留資格の変更許可、在留期間の更新許可などの在留に係る許可に伴って、入国管理局から交付されます。在留カードには偽変造防止のためのICチップが搭載されており、カード面に記載された事項の全部又は一部が記録されます。在留カードは日本在留中、常時携帯義務がありますので、必ずいつも携帯するようにしてください。

*中長期在留者とは、3か月を超える在留期間が認められている人です。認められた在留期間が3か月以下の場合は、在留カードは発行されません。


<在留カードの再交付申請>

在留カードの紛失、盗難、滅失、著しい汚損等をした場合には、再交付を申請してください。

申請時期:

  1. 在留カードの紛失、盗難又は滅失等をした場合には、その事実を知った日(海外で知ったときは再入国の日)から14日以内に申請してください。
  2. 在留カードの著しい汚損等が生じた場合には、できるだけ速やかに再交付を申請してください。
  3. 在留カードに著しい汚損等が生じていなくても、在留カードの交換を希望するときは、再交付の申請をすることができます。なお、この場合には手数料が必要です。

申請方法:地方出入国管理局で申請します。原則として、本人が地方出入国管理局の窓口に出頭して行いますが、16歳未満の方、また疾病等により出頭して届出・申請をすることができない方については、同居している親族の方が代理人として申請する必要があります。

<必要書類>
旅券(パスポート)
証明写真(3㎝×4㎝)
在留カード
※紛失、盗難等の場合は、在留カードを持参する代わりに警察署で発行される遺失届受理証明書、盗難届受理証明書,消防署で発行されるり災証明書等を持参してください。


4. 滞在中に必要な手続き « » 4-2. 出入国管理局へ届け出が必要な事由
« 一覧へ戻る

サポートオフィス

吹田キャンパス:
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
(在留資格関係)
  TEL:06-6879-4750
  Email:
(宿舎関係)
  TEL:06-6879-4748
  Email:

INTERNATIONAL PROGRAMS: Osaka University - Global 30

大阪大学

本サイトに記載されている情報は、予告なく変更される場合があります。
情報利用により生じた不都合について一切責任を負いません。