English

Chinese

Korean

4-5. 家族の呼び寄せ

家族(配偶者・子)を日本に呼び寄せ、3ヶ月以上滞在する場合は、「家族滞在査証(ビザ)」を取得し、来日します。家族滞在査証(ビザ)の申請には、在留資格認定証明書が必要なので、既に日本にいる留学生・外国人研究者が申請書を入国管理局へ提出します。個人の事情によって異なりますが、通常申請後2週間~4週間で発行されます。この在留資格認定証明書を本国にいる家族に送付してください。家族が日本の在外公館で査証申請を行う際に、この証明書を併せて提出すると、査証取得の時間が大幅に短縮されます。在留資格認定証明書がない場合は、2,3カ月かかることもあります。
滞在期間が3ヶ月未満の場合、短期滞在査証で来日します。査証免除措置国または地域の旅券(パスポート)を所持している場合、事前に短期滞在査証を申請する必要はありません。

<必要書類>

  1. 在留資格認定証明書交付申請書(家族滞在)(用紙は入国管理局で入手するか、または法務省のHPからもダウンロードできます。サポートオフィスでもお渡しします。)
  2. 旅券(パスポート)の写し
  3. 証明写真(4cm × 3cm)
  4. 家族関係を証明する公的証明書(配偶者:結婚証明書の写し等、子供:出生証明書の写し等)
  5. 扶養者(留学生・外国人研究者)に関する書類
    (1)旅券(パスポート)の写し
    (2)在留カード(表裏)の写し
    (3)在学証明書、在籍証明書、在職証明書 等
    (4)経費支弁能力を証明する書類(預金残高証明書、奨学金証明書 雇用契約証明書 課税証明書 等)
    *日本で収入がある場合、市役所で発行される住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書も必要です。1年間の総所得及び納税状況の両方が記載されている証明書であれば,いずれか一方でかまいません。
  6. 返信用封筒(送付先の住所、氏名を書き切手を貼ったもの)

※その他、入国管理局の判断により、他の証明書等追加書類の提出を求められる場合があります。


4-4. 在留資格の変更 « » 4-6. 資格外活動
« 一覧へ戻る

サポートオフィス

吹田キャンパス:
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
(在留資格関係)
  TEL:06-6879-4750
  Email:
(宿舎関係)
  TEL:06-6879-4748
  Email:

INTERNATIONAL PROGRAMS: Osaka University - Global 30

大阪大学

本サイトに記載されている情報は、予告なく変更される場合があります。
情報利用により生じた不都合について一切責任を負いません。