English

Chinese

Korean

2. 在留資格認定証明書(CESR)取得手続きについて

CESR申請手続きの流れ

CESR申請手続きの流れ

  1. (1)受入部局 → 申請者(来日予定者)
    受け入れが確定したら、以下の書類を大阪大学受入部局担当者から申請者にemailで送付する。
    Form1: 査証申請について
    Form2: CESR Web申請及びビザ申請書のためのインフォメーションシート
  2. (2)申請者 → サポートオフィス
    申請者はForm1とForm2を受け取ったら、Web申請をし、申請完了後、システムから申請者に送付されるemailに添付されているURLから必要書類を提出する。Web上でうまく書類が添付できない場合はemailまたは郵送での提出も可能である。
  3. (3)サポートオフィス → 受入部局
    Web申請の内容をチェックし受入部局に承認依頼をする。
  4. (4)受入部局 → サポートオフィス
    Web申請の内容を確認し、受入予定者であれば承認し、受入れ予定者でない場合は却下する。承認後、必要書類をサポートオフィスに提出する。
  5. (5)サポートオフィス → 申請者
    申請準備が整ったらemailにてその事を通知する。その際、Web申請で申請者が入力したCESR送付先住所の確認をするので、別の住所に送付してほしい場合、サポートオフィスに新しい送付先住所を連絡する。
  6. (6)サポートオフィス → 入国管理局
    CESR申請書を提出する。
  7. (7)入国管理局 → サポートオフィス
    CESRを発行し、サポートオフィスに郵送する。
  8. (8)サポートオフィス ←→ 申請者
    サポートオフィスはCESRを申請者がWebシステムで入力した送付先住所にEMSで発送する。そして、発送したこととEMSの追跡番号を知らせるためのemailを申請者に送付する。 申請者はCESR受取後、受領確認のemailをサポートオフィスに送付する。
  9. (9)申請者 ←→ 日本大使館または総領事館
    Visa申請書・証明写真・パスポート・CESR・その他必要書類を持ってビザの申請をする。
  10. (10)申請者
    ビザ(パスポート)とCESRを持って日本に入国する。入国審査官にCESRを提出する。

在留資格認定証明書(CESR)の取得手順

    1. 申請者は受入予定部局から以下の書類を受け取る。
      Form1: 査証申請について

Form2: CESR Web申請とVisa申請書のためのインフォメーションシート
*Form2は、必ず受入部局が必要事項を入力したものを、留学生・外国人研究者に送る。

  1. 申請者はWeb申請で個人情報を入力する。
  2. 申請者は必要書類をWeb申請完了後に届くemailに記載されているURLから提出する。システムにうまく書類が添付できない場合は、emailまたは郵送で送付する。
    必要書類についてはForm1: 査証申請について(Information of Visa Application)に詳細が記されているので、必ずご確認ください。

    送付先 E-mailアドレス:
    郵送先:〒565-0871 吹田市山田丘1-1大阪大学国際教育交流センター サポートオフィス宛

    ※2.のWeb申請が完了し、3.の必要書類がサポートオフィスに届くと、大阪大学での在留資格認定証明書申請の受付が完了したことになります。

日本大使館または総領事館で査証(ビザ)申請

  1. CESRが到着後、各自、日本大使館または総領事館へ査証(ビザ)の申請を行います。
    必要書類:Visa申請書(証明写真貼付)・旅券(パスポート)・在留資格認定証明書(CESR)・その他の必要書類
    ※必ず申請前に、日本大使館または総領事館に必要な書類の詳細を確認してから申請してください。
    VISA申請書(外務省HPより)
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000124525.pdf
  2. 日本大使館または総領事館から査証(ビザ)発行が発給されます。

日本への入国

  1. 旅券(パスポート)・査証(ビザ)・在留資格認定証明書(CESR)をもって日本に入国します。
  2. 空港の出入国審査場で、在留資格認定証明書(CESR)を入国審査官に必ず提出します。
  3. 入国が許可されると、パスポートに上陸許可証が貼付され、3ヶ月を超える在留期間が認められた人には在留カードが交付されます。上陸許可証には、許可年月日、在留期限、在留資格、在留期間が記されています。上陸許可証と在留カードに記載されている在留資格や在留期間に誤りがないか、必ず確認してください。
  4. 「留学」の在留資格が決定され、3ヶ月を超える在留期間が認められた人は、上陸許可を受けた後に、「資格外活動許可」を申請することができます。アルバイト等、報酬を得る活動をしたい場合、この許可が必要です。申請が認められると、パスポートに証印が貼られ、在留カードの裏の資格外活動の欄に印が押されますので、確認してください。

1. 査証(ビザ)と在留資格認定証明書(CESR)について «» 3. CESR WEB申請について
« 一覧へ戻る

サポートオフィス

吹田キャンパス:
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
Tel:06-6879-4750(在留資格関係)
       06-6879-4748(宿舎関係)
E-mail:

INTERNATIONAL PROGRAMS: Osaka University - Global 30

大阪大学

本サイトに記載されている情報は、予告なく変更される場合があります。
情報利用により生じた不都合について一切責任を負いません。